ビジネススキル

出来る男の必須ビジネススキル13選!【20代のうちに学びたい】

【ビジネスマン スキル】新入社員のうちに学びたい!必要な仕事のスキルまとめ

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

社会人になられた皆さん、仕事をうまく進められず悩んだことはありませんか?

私は新入社員から3年から失敗し倒して、当時非常に苦しんでいました。。

私が新人の時は背中を見て学べという感じでしたが、何で体系的に教えてくれなのか不満を抱く時もありました。

私も15年以上働き、希望のアメリカ駐在もかない、最低限のビジネススキルを習得したと思っています。

今日はそんな私がビジネスで必要なスキルを体系的に説明していきます。

こんな人におすすめ!
  • 仕事をうまく進められない新入社員
  • ビジネススキルアップで悩んでいる中堅社員
  • ビジネスの流れについて興味がある大学生
ポイント!
ブログ運営者 Zak

業界問わず参考になる情報にしておりますので、是非ご覧ください。

仕事の流れ

仕事を進めるには、如何にプロセスを明確化し、仕組化するかが大事なポイントです。

業界・部署・プロセス問わず、仕事の最小単位としてプロセス概要(コンセプト)をまとめました。

(1)企画・承認

基本的にどんな仕事もレベルアップをしていく必要があります。

(業界によりますが)他競合も成長、全く別業種の参入してくる中、現状維持は相対的にはマイナスです。

仕事の成果を最大化するためには、新しい仕事をする準備・アイディアだし・具体化(企画)が必要になります。

・仕事のゴール設定(理想的な成果)
・問題点・問題発生の理由 確認
・対策検討(オプション)
・納期設定
・上司・関係者からの承認

このプロセスをいかに徹底的に考え抜くかが、仕事の成果を決めますよ!

(2)実施・進捗管理

どんな優れた企画も決められた納期に間に合わなければ仕事といえません。

関係者と共に以下アクションを進めていきます。

・仕事細分化、役割分担
・納期、マイルストーン設定
・進捗管理
・遅れた時のサポート

企画で定め、お客様(もしくは他の部署)に期待される仕事のクオリティを維持するために重要なプロセスです。

如何に現実的なプランを立てて進行するかがポイントですね!

誰かが無理する前提のスケジュールは、崩れるリスク大です(仕事の緊急度次第ではありますが)

(3)振り返り

仕事がうまくいったときは、「頑張ったね!」で終わるのではなく、忘れないうちに関係者で振り返るのがおすすめです。

・失敗したポイント確認
・改善点洗い出し
・上手くいったポイント確認
・関係部署への参考共有

仕事の結果は次回 企画レベルアップの前提にするとともに、仕事に直接携わってない部署に参考共有させて、会社の総合力を上げましょう。

 

ビジネススキル① ロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは、物事を論理的に捉える力。

言い換えると、誰がどう考えても客観的に正しいよう考え、分かりやすく説明する力という風に私は解釈しています。

<ロジカルシンキング(例)>
① 会社の売り上げを増やすためには、商品Aの売り上げ増加に取り組むのが効果的です

② 商品別に会社の売り上げをみたところ、商品Aが売上規模が社内最大です
③ 商品Aは市場シェアもまだ少なく拡大余地があると思われます
④ 商品A販売施策に取り組ませてください

結論、客観的事実、それらを結ぶ因果関係、結論に至るまでの情報抜け漏れのチェックが必要です。

個人的なコツとしては、そりゃそうだよねと納得できる内容になっているかがロジカルシンキングを検証するポイントですね。

ロジカルシンキングを身に着ければ、どれだけ偉い人にも自信を持って説明できますよ。

ビジネススキル② データ収集・分析

「とても」儲かります!といっても誰も納得してくれないですよね。論理的かつ効果的な企画を検討するためには、事実を定量的に説明する必要があります。

そのためには数字収集・分析スキルも重要です。

数字をシステムから抽出するのは会社が保有システムに依存するかもしれませんが、分析スキルは汎用性がありますよ。

<数字を分析する観点>
・トレンド変化をモニター(例)前年との比較
・変化の要因を探る(例)

迫力をもって企画説明できるよういつでも数字を押さえておきましょう!

ビジネススキル③ アンテナ力

今取り組んでいる仕事・企画の妥当性は市場環境で変わります。

<環境変化の例>
・AI進化でそもそも会社の仕事がなくなる 等

一般教養の1つとして、世の中で起こっていることに興味を持つようにしましょう。

情報収集が面倒だという方は、Newspicks等のキュレーションサイト(まとめサイト)を見ることもおすすめですよ。

ビジネススキル④ 交渉・根回し

自分がやりたいこと・やるべきと思うことを進めようと思うと、人との交渉事は必ず発生します。

本質的でないと思うかもしれませんが、仕事の承認で反対に回りそうな人と事前に議論しておく(根回し)、もしくはリアルタイムで意見が割れた時に自分の意向に沿うよう考えを改めさせる(交渉)ことは非常に大事なスキルです。

<交渉の進め方(例)>
・相手の誤りをロジカルに指摘する
・相手が正しいと認めつつ妥協点を探る
・上位マネジメントの圧力で非生産的な会話を抑制する 等

ビジネススキル⑤ IT活用

仕事を効率的に進めるためにはIT活用は重要なスキル。

<IT活用(例)>
・エクセル、グーグルスプレッド(数字の分析)
・ワード・パワポ、グーグルドキュメント・スライド(資料作成)
・ブラウジング・SNS(オープンソース情報検索)

・RPA(Robotic process automation、パソコン業務自動化
・AI(需要などのトレンド予測自動化・高度化) 等

※各ツール利用可否は会社によると思います

20代の方は当たり前の話と思うかもしれませんが、30代を越えてから新しいことを覚えるのは大変。

プライベートでIT活用し、仕事でも活用できないか検討してくださいね!

ビジネススキル⑥ スケジュール

納期がない仕事は仕事ではありません。

納期通りに仕事を進めるスキルを持っていれば、仕事内容に問わず社内で評価されますね。

<スケジュール管理で必要なこと例>
・納期を定める
・実施事項をできる限り細かくする(内容がイメージできるまで)、それぞれの作業時間を決める
・仕事を実施する関係者をアサインする(役割分担)
・仕事の進捗を定期的にチェックする
・仕事の遅れが判明したら対策を講じる

納期・作業時間をテキトーに見積もると、仕事がうまく進んでいるか誰も分からないという最悪の状況に陥ります。

しっかりスケジュール設定して、計画通り仕事を進めましょう!

ビジネススキル⑦ 会議運営

企画意思決定、相談、進捗管理の一環として会議は1つの手段です。

今回は会議参加者としてでなく、司会進行・ファシリテーターに必要なスキルを解説します。

<会議前にして確認・展開しておくべきこと>
・会議開催の背景
・当日の議題・ゴール
・議題関係者(参加者)
・事前検討事項(参加者への宿題)

上記を理解していないと、そもそも当日上手に会議進行できません。

会議内は議論に集中できるようしっかり準備しましょう!

ビジネススキル⑧ チームマネジメント

マネジメントになると、もしくは規模が大きな仕事を進めるときは、周りの人の力を借りて仕事を進めるようになります。

大事なことは如何にチームメンバーの力を最大限引き出すか。

<チームの力を最大化するポイント>
・信頼関係を構築する
・タイムリーな情報共有
・相談し相談されやすい環境づくり
・困ったときチームメンバーを率先サポートする

関係者をリスペクトしながら、この人に協力したいと思ってもらえるチーム作りを目指しましょう!

ビジネススキル⑨ オーナーシップ(当事者意識)

全ビジネススキルで何が一番大事か問われると、私はオーナーシップ(当事者意識)を挙げます。

なぜなら、仕事を強力に進めるためのモチベーション・源泉だからです。

仕事を始めてからスキルが足りないのは当たり前。仕事を前に進めたいと思えば自然とスキルは身についていきます。

<モチベーションを高めるために必要なこと(例)>
・現場にいく
・お客様の声を聴く
・自分の家族がお客様だったらと想像する

これは自分しか解決できないという気概を持って、主体的に仕事を進めましょう!

ビジネススキル⑩ コミュニケーション

仕事は抽象化すると、基本的に自分が持っているもの・情報を後工程に渡して付加価値をつけるというプロセスの積み上げです。

人に正しい情報を伝えて理解・動いてもらうために、手段問わずコミュニケーションは必須ですよ。

<コミュニケーション手段>
・電話
・メール
・チャット
・会議(F2F、バーチャル)

手段問わず、人が聞きたい情報は以下の通りです。

<聞き手の立場に立った説明内容>
・話す主旨(結論、報告か相談か)
・経緯
・問題・困りごと
・相談事項
・対応納期

特に沢山の人から相談を受けるマネジメントは、1つ1つの会話のストレスを減らしたいと潜在的に思っています。

例えば話す最初に、相談か報告かで聞き手の頭の使い方が変わりますよね。

リモートワークが増えた今、話す内容を分かりやすくすることはパフォーマンスに直結します。

聞き手の気持ちになって、分かりやすく的を得た説明を心がけましょう!

ビジネススキル⑪ 資料作成

聞き手の理解を助ける、もしくは聞き手の人数が増えるときは資料作成も1つのコミュニケーション手段です。

聞きたい情報は話す時と一緒ですが、如何に読み手がわかりやすい資料にするかがポイント。

<資料を見やすくするポイント>
・フォントを1種類にする
・大事なところは太字

・使うカラーも1・2種類 等

これはブログと一緒ですね笑。良い資料は何百人にでも情報を伝えることが出来ます。

資料装飾のルールを読み手が理解できるようにしましょう!

ビジネススキル⑫ プレゼンテーション

正しい情報も、伝え方によっては人の誤解を生んだり、期待しているアクションを取ってもらえないことがあります。

熱意をもって分かりやすく人に説明するのは大事なスキルです。

<プレゼンテーションのコツ>
・結論を最初に伝える
・ゆっくり、はっきり、大きい声で話す
・説明内容を絞る(詰め込みすぎない)
・質問を想定する
・何回も練習する

私も緊張しいなので、特に心掛けていることは何回も練習することですね。

自信が出るまでプレゼン練習を繰り返して、自分の主張を通す準備をしましょう!

ビジネススキル⑬ 英語力

グローバルにビジネスを行う場合 英語が共通言語です。

英語が出来ないとそもそもコミュニケーションが出来ません。

若いうちから英語を意識的に勉強して、英語が仕事がボトルネックにならないようにしましょう!

私は駐在で非常に苦労しました。。

(興味があるジャンルの)海外Youtuberの動画を見るのもおすすめですよ!

 

スキル向上のために① 尊敬できる人を見つける

他部署でも上司でも他社で働いている同期でもいいので、「こんな人になりたい」と思える人を見つけましょう。

何かの本で、普段一緒にいる3人の年収平均が自分が到達する年収レベルというキーワードを見たことがあります。

良いところを盗むために、できるだけ普段からコミュニケーションできる人がおすすめですね。

自分が尊敬できるところがある人と積極的にコミュニケーションしましょう!

スキル向上のために② 謙虚になる

上手くいったら人のお陰、失敗したら自分のせいと思えば、どんな仕事でも改善機会を得られます。

実際 会社の起業家や凄いと思う方と話す時、謙虚な方が非常に多いことに驚きます。

スキル向上のために③ 本を読む

自分一人で仕事のレベルアップするきっかけを得るためには、本を読むのが一番近道です。

優秀な方の考え方を分かりやすくまとめたコンテンツなので、非常に勉強の効率がいいです。

ビジネス本レビューはこちら

【ビジネスマン 本】あなたの仕事・プライベート・人生設計を変える!おすすめ書籍26選【本を武器に】
20代で読むべきおすすめビジネス本26選!【2022年】こんにちは、Zak(@zak56685521)です。 私は読書が趣味の1つで、ジャンル問わず毎月10冊以上の書籍を読んでいます。K...

ただ本を読んでためになった!と思っても1週間後に内容を忘れることは多々あります。。

意識すべきはアウトプット(人に話す、書評としてまとめる)前提で読むこと。

人に話そうと思えば、自然と本の要旨・伝えたいポイントを確認できます。

沢山本を読んで仕事の血肉に変えていきましょう!

 

まとめ

要約リスト


・ビジネススキルを学ぶ機会は少ない
・15年以上の業務経験を活かして必要なスキルを体系化
・駐在・収入アップなど、ビジネススキルは自分の夢をかなえるために必須!

以上、【ビジネスマン スキル】20代のうちに学びたい!出来る男になるためのスキル13選をお送りしました。

ではまた。

この記事のURLとタイトルをコピーする