【FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)名古屋 感想】初めてのオーダースーツ。

【FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)名古屋 感想】初めてのオーダースーツ。

(19年11月7日追記)オーダースーツ到着したので着用画像アップしました。

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

皆さん オーダースーツって注文したことありますか

自分だけの服。

自分の「好き」を詰め込んだ服。

それがオーダースーツ。

ファッションに興味を持った人なら、一度は気になると思います。

私は今まで、オーダーしたことありませんでした。

 

今まで買ったスーツを大事に着まわして着たからです。

オーダーに踏み切ったきっかけは来年の海外転勤

詳しくは私の2つ目のブログ「アメリカ駐在ログ」ご覧ください。

今年やり残したことを思い返してみると、ふと浮かんだのはオーダースーツでした。

お気に入りのスーツで身を固めれば海外でも頑張れるかも。。。
そこなんだ(笑)

 

そんな満を持したオーダースーツの注文に選んだ店は、FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の名古屋店舗。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

引用元:FABRIC TOKYO 公式サイトより

今週 名古屋にオープンしたばかりなんです!(19年9月14日時点)

 

数あるオーダースーツ店の中でこちらを選んだ理由は以下の通り。

FABRIC TOKYOのポイント
  • 丁寧な採寸(オーダー用の体形測定)
  • 利用シーンにあわせて選べる豊富な生地
  • 自分らしさをサポートしてくれる応対・提案力

スーツを着なくても仕事ができるシーンが増えてきました。そんな中 自分だけのオーダースーツを作りたい。

あなたに選んでほしいお店です!

こんな人におすすめ
  • オーダースーツ・FABRIC TOKYOに興味がある方
  • オシャレなスーツが欲しい新入社員
  • カジュアルで着回しが効くスーツが欲しい会社員
ポイント!
ブログ運営者 Zak

初めてのオーダーは不安もたくさんあると思います。

でも一度FABRIC TOKYOに行けば、きっとオーダーが好きになると思いますので、ぜひ紹介させてください!

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)概要

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

FABRICの語源は「構築する」

TOKYOの象徴は「ダイバーシティ=多様性」

FABRIC TOKYOは”自分らしさをかたちにする”ことに挑戦していきます。

「Fit Your Life」をコンセプトにサイズだけでなく生き方や価値観にフィットする。

そんな自分らしいビジネスウエアを提供していきます。

引用元:FABRIC TOKYO 公式サイトより抜粋・要約

体にフィットするだけでなく、一人ひとりの価値観に寄り添うブランド。

以前 東京出張時による機会があって、採寸だけしていただきました。

丁寧な採寸中に、言葉の端々から溢れるスーツ・ファッションへのこだわり

押しつけがましくない、私のライフスタイルにあわせたスーツ生地・デザイン提案

オーダースーツを作るならこんなお店でと、ずっとこちらのお店のファンでした。

距離の問題もあり中々訪れることができませんでしたが、満を持して名古屋での初出店

一人でテンションを上げていました!(笑)

 

体形変化のチェックかねがね、名古屋の店舗にお邪魔してきました

店舗名FABRIC TOKYO 名古屋栄
ACCESS〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO 西館5階
tel052-253-5840
営業時間OPEN10:00 CLOSE21:00(最終受付20:00)

採寸~スーツ提案には30~60分ほど要しましたので、ご予約の上でご訪問されることをおすすめします。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)オーダーの流れ

オーダーの流れ
  • Step1
    受付
    来店時の
  • Step2
    採寸
    自分の体形を測定
  • Step3
    生地選定
    ライフスタイル・好みに応じた生地でスーツを
  • Step4
    オプション
    標準デザインのスーツを自分好みにカスタマイズ
  • Step5
    オーダー確認・精算
    オーダー最終チェック・保証内容を確認

プロセスで1時間位でした!

 

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の受付

予約時間に伺うとお客様でにぎわっていました予約してきてよかったです。

店員さん(イメージ)
いらっしゃいませ!

Zak
予約してたZakです。

店員さん(イメージ)
ご来店ありがとうございます。本日は採寸でよろしかったですね。

Zak
はい。あわせてスーツ提案も頂けると嬉しいです

店員さん(イメージ)
かしこまりました。お手数ですがファブリックトーキョー マイページにログインいただけますか?

珍しいプロセスだなと思いつつ、渡されたiPadでブラウザにログイン。

店員さん(イメージ)
ありがとうございます。主なご利用方法はデスクワーク時でよろしかったですか?

Zak
はい。

店員さん(イメージ)
ありがとうございます。それではこちらの試着室にお越しください。

そのまま試着室に向かいます。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の採寸

自身の体形測定

首回りをメジャーで測っていただきます。

店員さん(イメージ)
首に指が1本入る位が標準サイズです。如何でしょうか。

Zak
はい。大丈夫です

肩幅を見た後は袖の長さを見ます。

手の甲の細いところにあわせるイメージですね。

折角なので1つ質問。

Zak
今日はユニクロのシャツをきてるんですが、サイズ感は適正ですか?

店員さん(イメージ)
はい。当社の標準サイズより心持ち短いですが、ちょうどいいと思いますよ。うちのスーツにもぴったり合うサイズ感だと思います。

Zak
よかった!

主力のユニクロ スーパーノンアイロンシャツが適正サイズでよかったです(笑)

関連記事:【ユニクロレビュー】スーパーノンアイロンシャツのサイズ感を比較してみた!

つづいて胸周り・おなか周り・着丈を見た後に、太もも・ひざ・ふくろはぎ周りを測定します。

店員さん(イメージ)
体形にそこまで大きな変化は見られないですね。

Zak
節制してきてよかった。。

オーダー用のスーツ試着

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

続いては、測定用のズボンを持ってきてもらいました。

測定結果をふまえて、オーダー元となるサイズのパンツを試着する模様。

ルエットがちょっと太めに見えたので質問してみました。

Zak
個人的には細目のシルエットが好みなんですが。。。

店員さん(イメージ)
かしこまりました。ですが、お客様はデスクワークが多いのですよね?少し椅子に座っていただけますか?

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

Zak
あ、ちょうどいい!ちょっと太めに見えたのに。

店員さん(イメージ)
デスクワークいご利用になられるのであれば、こちらがジャストだと思います。

お客様の利用シーンを想像して、最適な提案をして下さっているんですね!

Zak
参りました。。。こちらにします!

店員さん(イメージ)
通常のスーツ用とカジュアルなスーツ用の2パターンのサイズ登録が可能ですよ。お好みであればもう少しタイトめのご提案も可能です。

スーツの使い方に応じて適正サイズは変わるもの。これは嬉しいですね。

Zak
是非2パターン登録ください!

店員さん(イメージ)
はい、かしこまりました。

その後 裾の太さを調整頂きます。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

店員さん(イメージ)
膝下を絞れば、すっきりしたラインに見えますよ。

Zak
ホントだ。大分細目に見えますね。

座った時の履き心地と見た目を両立頂けるのは嬉しいです。

店員さん(イメージ)
お客様O脚気味ですので、パンツセンターのラインが出るように補正いたします。

Zak
そうなんですね。(妻に)そうなんだって。

そうなんだね。全然気づかなかった。

パンツの裾はシングル・ダブルの2パターン提案・登録頂きました。ダブルは心持ち短めですね。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

次はジャケットを着ます。

胸回り、お腹周りを入念にチェック。座っても全く違和感なし。

ジャケットはこのサイズのままかな?と思っていると、

店員さん(イメージ)
お客様は肩が少し前に出ておられるので、少し修正を加えます。デスクワークをされる方に多い特徴ですね

Zak
なるほど。。

店員さん(イメージ)
カジュアルなスーツを作る場合は、肩パットを少し薄めにしようと思います。

Zak
是非お願いします!

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

ジャケットも私の体形ふまえて微調整を頂けました。

期せずして自身の体の理解度が深まりました。これもオーダーの醍醐味なんですね!

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の生地選定

オーダーサイズを決めた後は、スーツを作るときの生地を選びます

おすすめ生地

今人気の生地は、AuthenticCOMBAT WOOLとのこと。

AUTHENTIC
引用元:FABRIC TOKYO 公式サイトより

Authenticはスーツらしい、滑らかで上質感あふれるスーツ。

COMBAT WOOL
引用元:FABRIC TOKYO 公式サイトより

COMBAT WOOLは名前の通り耐久性が売りの生地。コットンのような手触りで、ラフに扱ってもよさそうでした。

私の欲しいスーツ

今日は少しカジュアルなスーツを作ろうと思っています。

海外の方と仕事をしていると、ややカジュアル目な服装が多め

勿論 ドレッシーな恰好の時もありますが、そこに焦点を当てると利用頻度が下がりそうです。

  • 着心地がよくて
  • シルエットが良くて
  • 多少ラフに扱っても大丈夫

Zak
そんな、今までにないスーツをオーダーしたい!

決定した生地

Model X
引用元:FABRIC TOKYO 公式サイトより

お店の真正面に展示していたFABRIC TOKYO MODEL Xという生地が気になりました。

Zak
こちらは?

店員さん(イメージ)
こちら当店の中でもお求めやすい生地です。インドネシア製作のため納期が少しかかるんですか、品質には自信があります。

値段だけでなく、皴になり辛くストレッチ性も高い模様。

実際にこちらの生地のスーツを試着しましたが、安っぽさ皆無です。

最近カジュアルなセットアップが流行っていますが、こちらは完全に一線を画す出来栄え

Zak
こちらにしてみます!

店員さん(イメージ)
かしこまりました。

次は、他の生地でかしこまったデザインのスーツを作ってみたいと思います。

生地の色・柄の選定

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

こちらも数え切れない程の生地サンプルを見せて頂けます。

どれもカッコいいんですか、気になったのはダークブルーピンヘッドというネイビーカラー。

店員さん(イメージ)
こちらの生地に書いているQR コードを読み込んでいただけますか?

Zak
あ、生地の説明ページが(ブラウザで)開いた!

その場で生地の詳細が分かりますよ。

せっかくカジュアルに使うので、普段買わないような柄にしてみます。

店員さん(イメージ)
こちらのブルーは合わせやすくておすすめです。グレーのズボンにあわせてジャケパンも楽しめますよ。

Zak
楽しみです!

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)のオプション

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

スーツの生地が完成すると、続いてオプションを選んでいきます

通常 オプションはホームページで注文する時自分で選択するんですが、お店にいくと店員さんから詳細なアドバイスを頂けますよ!

いくつかカスタマイズの参考になったポイントを紹介します。

ジャケットのボタンを選ぶ

ここで3つボタンだけでなく、ダブルブレストも選べます

2着目以降で作ってみたいです。。

ポケットを選ぶ

スランテッジチェンジというオプションを発見。

サイドに2つボタン、かつ斜めに配置されていて、ウエストを細く見せる視覚効果があるとのこと。

Zak
オーダーっぽくて非常に気に入りました!

裏地を選ぶ

裏地も好きなカラーを選べます。

表地として選んだ生地との相性がポイント

店員さんのアドバイスで、カーキを選びました。

既製品にないカラーリングはオーダーの醍醐味ですね!

背抜きの有無を選ぶ

Zak
カジュアルに使うので、背抜きを選ぼうかな。

店員さん(イメージ)
夏場で背中に引っ付いてしまう場面もあると思いますので、生地を保護するためにも背抜き加工なしをおすすめします。

全然意識してませんでした。。

今までのお客様の声もふまえたアドバイスに、頭が下がります。

オプション内容・納品時期確認

最後にオプション選択を確認して、オーダー実施です。

納品時期は約2か月後でしたが、インドネシア生産の生地をセレクトしたため。

日本製生地であれば1~1.5か月目安とのこと。(時期詳細は生地毎に変動)

Zak
まだ暑いので、楽しみに納品を待ちます!

店員さん(イメージ)
商品到着後2か月以内であれば、無料でお直し対応いたします。

Zak
なるべくないようにします(笑)

なんと生地の色味がイメージと違うときも対応いただけるとのこと。詳しくはこちらをご覧ください。

オーダーの不安が減りまね!

(参考)シャツのご提案

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸

スーツと合わせてシャツのご提案も。

驚いたのは、ノンアイロンタイプのオーダーシャツを扱っていること。デザインも非常に豊富で目移りします!

家事時短の観点でノンアイロンは非常に大切なので、次回一度チャレンジしてみますね。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)のオーダースーツ到着

オーダースーツ外観

注文から約1か月半。

ついにオーダースーツが到着しました。

四角形のボックスに収納されてきますよ。

箱を開けるとメッセージカードが。

小さな心配りが嬉しいですね。

空けるとスーツを収納ケースとハンガーも入っています。

肩の部分もしっかりして、型崩れの心配もなさそうです!

 

それでは、遂にオーダースーツとご対面!

丁寧に折りたたまれたスーツが出てきました。

まずスラックスから見てみましょう。広げるとなだらかなテーパードシルエット

要望通りダブル仕上げになっています。

 

後ろを見ると、ポケットの玉縁加工のきれいさにうっとり。

中を見ると、ストライプカラーの滑り止めが施されています。

オーダースーツらしく、ひと手間かかっているところが嬉しいですね!

続いてはジャケットを見てみます。

まず驚いたのは肩の構築的なシルエット。

カジュアルジャケットとは趣が違います。。っ!

ポケットは、スランテッジチェンジというオプションで2段仕様。

視覚効果でウエストを細くみえますよ。

こだわりの生地はダークブルーピンヘッド。

中々見ない、特徴的なネイビーカラーです!

 

裏地はカーキ。

既製品のスーツでは絶対ないですよね!

オーダースーツ試着

  

非常にスマートなシルエットでカッコいいですよね!

袖を通した時の感触に感動。。

体のサイズにあっているので、タイトですが決してきつくないんですよね。

これがオーダーの魔力っ!

スラックスも、ひざをしっかり曲げても問題無し。ストレッチが効いて動きやすいです。

オフィスワークも捗りますね!

見た目も、機能性もばっちりです。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)採寸の感想

オーダースーツ採寸

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

自分のためだけに、服を仕立ててもらう経験は非常に貴重なもの。FABRIC TOKYOは店員さんの接客が本当に丁寧です。

お客様の体形を調べ、大事にする価値観に寄り添い、着用したいスーツをコミュニケーションを通じて共に選ぶこだわり抜いたスーツは非常に贅沢だと思いました。

Zak
10万円を超えるようなブランドスーツよりも価値があるんじゃないかなと思います。

納品まで2ヶ月間ですが、まだ暑いというところもありそんなに焦っていません。待つ時間も含めて楽しみます!

着用したい時期が定まっている方は、早めにオーダーした方がいいかもしれませんね。

完成すれば、セットアップはもちろん、上下をジャケパンに活用すれば3パターン楽しめます

値段の張る買い物ではありますが、(既製品だけのコーディネートと比べ)ファッションの幅がきっと広がりますよ!

少し注意すべきなのは、採寸から生地選定・オーダーまで1時間以上かかりました。ご家族で来る場合、奥様・お子様の待ち時間にはご留意ください。

我が家は他のお店にいってもらいました。絵本などあるとありがたいかも。

生地もHPで確認、サンプル生地の取り寄せまでしてくれますが、できるならやはりまとめて実物で見たいところ。もしネットで好きな生地を選びたいという方がいれば、豊富すぎる選択肢に迷ってしまうかもと思います。

Zak
採寸の時に、店員さんに利用シーン説明、生地の相談をするのがおすすめですよ!

オーダースーツ到着

期待通りのシルエット、気心地のよさに大満足

待ち時間に高まった期待に見事に応えてくれました。

自分の体にあった、自分だけの服。初オーダースーツの出来栄えに、もう少し酔いしれます。。

これを着れば、仕事も今まで以上に頑張れそう

オーダー後、2週間ほどアメリカに出張して、3キロほど太りました(爆)少し余裕を持たせていたウエストサイズがジャストになってしまったので、体重を戻すべく頑張ります!

皆さんオーダースーツを注文する時は、急に太らないように注意しましょうね(笑)

まとめ:FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)はお客様の価値観に寄り添うオーダースーツ

要約リスト

・FABRIC TOKYOのオーダーは非常に丁寧
・生地も豊富で、ライフスタイルに応じてお値打ちなものから高級なものまで選択できる
・デザインも好みに応じてすきにカスタマイズできる
・選ぶんだ生地(ModelX)はインドネシア製で納品に時間がかかるが品質は折り紙付き
・オーダー完了まで最初から1時間以上かかることもあるが、それも含めて楽しもう!

Zak
初オーダー楽しかったです。出来上がりも最高!
気に入ったみたいで良かったね!

私が初めて東京で立ち寄った時もそうですが、FABRIC TOKYOは採寸だけでも行ってくれますオーダーはまだ早いと思う方も、まず採寸がてらFABRIC TOKYOに遊びに行ってみてくださいね。

Zak
きっとあなたもファンになると思いますよ!

以上、【FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)名古屋 感想】初めてのオーダースーツ。を送りしました

ではまた。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

https://cf-life.com/fashon4