革靴

【革靴】コスパ最強のおすすめブランドまとめ!【これさえ見れば大丈夫】

【革靴】コスパ最強のおすすめブランドまとめ!【これさえ見れば大丈夫】

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

ビジネスマンがスーツの次に揃えるべきは革靴ですよね。

でも新入社員の方は、どんな革靴を買えばいいか良くわからない方も多いと思います。

今日はそんな皆さんに向けて、品質・デザインに優れたコスパ最強の革靴ブランドを紹介します!

ブランドだけでなく、適正サイズや革靴の種類、メンテの仕方。果てはサイズ調整の仕方まで革靴の基本を網羅しました

こんな人におすすめ
  • これから初めて革靴買う方(新入社員の方)
  • ステップアップして少しいい革靴買おうとしている方
  • 革靴の手入れの仕方で悩んでいる方
ここに注目!
ブログ運営者 Zak

新入社員の方だけでなく、2足目以降の革靴を買おうとしている方の参考になると思いますので、ぜひご覧になってください。

革靴を買う基準

私の革靴の選定基準は以下の通りです。

上質感
歩きやすい
コスパがいい

カッコいいだけでなく、歩きやすくて長持ちしないと買う意味ないですよね。

色々試着して回った結果をふまえ、自信をもっておすすめしますよ。

新入社員におすすめするとなると、出せて3万円台までと想定します!
私もそれ以上の価格だと躊躇します。。。(笑)

では、価格帯別に間違いのない鉄板ブランドを紹介しますね!

革靴 コスパ最強ブランド(1万円台~)

ロックポート

ロックポートはABCマートで人気の革靴ブランド。

1万円台から購入できます。

おすすめしたい理由は、お値打ちな価格だけでなく、スニーカーのような歩きやすさ

革質は2万円以上の高級革靴と比べると劣りますが、使い勝手の良さは群を抜いています。

雨や出張用の革靴として、活用機会は非常に多いですよ。

関連記事:【ロックポート】出張・雨の日におすすめのコスパ革靴【まるでスニーカー】

革靴 コスパ最強ブランド(2万円台~)

レイマー

レイマー革靴

引用元:レイマー通販サイト商品ページより

製法に加え海外レザー(イタリアなど)、革底、革中底など「革」にこだわっています。

ハンドソーンウェルテッド製法、海外レザーでなんと2万円台

恐るべきコスパです。。。

製作可能な量だけネット販売していることでこの価格を実現しています。

一度ネットショップご覧になって下さい!

革靴 コスパ最強ブランド(3万円台~)

ジャランスリウァヤ

インドネシア創業、イギリス仕込みの腕前でお値打ちな価格の革靴を提供するブランド。

ハンドソーンウェルテッド製法も使いこなす技術力の高さが魅力で、私が一番購入してきたブランドです。

茶のクォーターブローグ

こちらZOZO(通販)で買いました。ネイビーのスーツによく映えます。

茶色のピットローファー

こちらはユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングで購入しました。

関連記事:【ジャラン・スリウァヤ】コスパ最強でおすすめの革靴!

スコッチグレイン 匠シリーズ


引用元:スコッチグレインHP ブログより

日本革靴ブランド スコッチグレインの革靴の中でも、アウトレットモールのみ購入可能な特別アイテム。

海外の良質な革を使いながら3万円台を実現しています。

こちらから最寄りのお店を確認できます。

リーガル03DRCD

日本で一番有名な革靴ブランドのリーガル。

日本人の足型にあった履きやすさに定評がありますが、革質にこだわった特別アイテムが存在します。

それはDRCDシリーズです。

海外の革、グットイヤーウェルト製法、日本製で3万台。一度試していただきたいブランドです。

革靴 コスパ最強ブランド(セール・ユーズド)

ちょっと反則ですが、セールを使って3万円以内に購入した革靴も紹介します。

服のセールと合わせて百貨店や靴専門店で大幅値引きするケースも。

少し勇気を出してユーズド商品も試してみると、さらに選択肢は広がりますよ。

エシュン(茶色のUチップ)

エシュン革靴

夏のバーゲンで奇跡的に発見したものになります!

エシュンの革靴はフランス製、ノルウェージャンウェルト製法。履くとデザインの良さだけでなく、履き心地の良さに感動しました。

Zakくん
Zakくん
しっかり革靴のサイズを勉強したおかげですね!

中々扱っていないブランドなので、所有欲も満たされましたよ(笑)

関連記事:【エシュン(Heschung)レビュー】レアで頑丈でスマートな革靴に惚れた話!

ヤンコ(黒のプレーントゥ)

黒が1つは欲しいということで、百貨店のセール(4万→2万円台)で購入しました。

少なめの結び目が足先をスマートに見せてくれます。

関連記事:【ヤンコ】高品質・色気あるデザインが決め手のスペイン革靴!

トッズ(茶色のローファー)

手入れを怠って大分くたびれてしまいましたが、ブランドアイコンであるラバー・ぺブル(ゴム状突起)がついたモデル。

歩きやすく、コーディネートを格上げしてくれました。見た目もデザインも妥協したくない方におすすめですよ!

関連記事:【トッズ】ブランドアイコンであるローファーがセレブに大人気!

セカンドストリートで購入したユーズド品ですが、状態がよくてお得でした。

関連記事:【セカンドストリート感想】ホントは教えたくない!高級服・バッグがお得に買えるリユースショップ

ブランド革靴の品質を理解する

今まで紹介したブランドをおすすめした理由は値段だけでなく、革製品としての素性の確かさです。

少し革靴に興味が出てきた方向けに、革素材の基礎情報を説明します!

革とは何か

鞣し工程図

記事のポイント

  1. 革製品は耐久性・艶・高級感に優れるアイテム
  2. 動物の「皮」を鞣すことで道具として利用できる「革」に
  3. 旧石器時代から使われていた革製品も、鞣し技術の進化で普及

まず革製品がどうやって出来るか、革靴用の素材はどうやって作られているか。

革製品の歴史と鞣し技術の進化についてご説明します。

関連記事:【革とは何か】革製品の歴史と鞣し技術の進化【革の魅力に迫る!】

革素材の特徴

牛

記事のポイント

  1. お店で使われている革素材に関する専門用語を整理
  2. 一番身近に使われている牛革ですが、牛の年齢・性別で性質が大きく異なる
  3. 牛も加工方法で雰囲気変わる上、馬(コードヴァン)筆頭に様々な動物の革が使用されている

コチラの記事をご覧いただけば、今後革靴・革鞄を見た時どんな素材を使われているか、より体系的に理解できるようになります。

Zakくん
Zakくん
情報量多かったので、後で見返しできるようリスト形式にまとめましたよ。

関連記事:【革の種類】革素材の特徴をまとめてみた!【魅力に迫る】

世界の有名タンナー6社

記事のポイント

  1. タンナーが鞣し工程を司り、革にしたときの品質・美しさを担保
  2. 良質な原皮・水源が近い欧州タンナーは高品質な革製品を作成するための環境に恵まれている
  3. 日本はじめ素材調達距離の差を埋めるべく、技術的改善を推進

タンナーの歴史・現状を知ることで世界の有名タンナーが高級革製品の品質を決めていると理解できました。

関連記事:世界の有名タンナー6社を厳選紹介!【タンナーが革の品質を決める】

革靴の種類(16型)

記事のポイント

  1. 革靴は種類が多すぎて、何を買えばいいかよく分からない
  2. 革靴のデザイン・出自・関連モデルを出来る限り体系的に整理
  3. 社会人はストレートチップ・外羽根式プレーントゥ・ローファーがあれば1週間捗る!

コチラも種類多いのでリスト化して掲載しています。

Zakくん
Zakくん
1通り見て頂けば、歩いている人の革靴のモデルが分かるようになると思いますよ。

関連記事:【革靴の種類】初心者向けに革靴16型を厳選紹介!

国別 革靴の特徴(8ヶ国)

記事のポイント

  1. 国ごとに革靴の特色は大きく異なる
  2. 各国の特徴、製法、代表モデルを勉強することで、納得感ある革靴購入に至る準備ができた
  3. 各国でサイズ表記異なるので注意
Zakくん
Zakくん
各国 特色溢れる革靴を展開していることが分かり、新しい革靴を探すのが楽しくなりました!

関連記事:【国別 革靴の特徴】世界8ヶ国の革靴まとめ!

ブランド革靴はサイズにこだわりたい

靴紐を結ぶ

記事のポイント

  1. セレクトショップ、Web診断、百貨店でそれぞれサイズ測ったところ、普段必要以上に大きめの革靴を履いていた
  2. 自分のサイズを把握すれば、新しい革靴を買うときに捗る
  3. すでに買った革靴が大きい時は、靴紐・中敷き・靴下で調整

少し大きめの革靴をはくと、最初はちょうどいいのですが、革が伸びたりコルクが沈んで大きくなってっしまいます。

Zakくん
Zakくん
今まで少し大きめサイズを履いていたことを自覚できれば、これからの革靴サイズ選びも慎重になれますよ

関連記事:【革靴サイズの測り方】知らずに大きめの革靴を履いているかも!【注意】

ブランド革靴はお手入れも忘れずに

日々のお手入れ:無印良品 レッドシダーシューキーパー

shoes

記事のポイント

  1. 靴の型崩れ防止・吸湿・防虫・防臭効果 機能あり
  2. 私のローファーにサイズピッタリ(むやみに伸びない)で履き心地も改善!
  3. 無印良品で実物も見ながら購入できる

ピッタリサイズの靴を見つけるのも大事ですが、サイズ保持し、型崩れを防ぐのも心地よい生活を送るのに大事だと改めて気づきました。

Zakくん
Zakくん
新たにシューツリーを買おうとしている人、シューツリーのサイズが合わずに困っている人は一度実物見てくださいね。

関連記事:【無印良品 レッドシダーシューキーパー】サイズ感シビアなローファーにおすすめ

数週間~1か月毎の革靴お手入れ

プロの革靴磨き(GAKUPLUS)

記事のポイント

  1. 名古屋の革靴磨き店 GAKUPLUSで革靴お手入れ
  2. 靴内の清掃・コバ・汚れ落とし/保湿・磨き上げに至るまで、稀少なグッズ・高い技術で丁寧に実施
  3. 感動的な光沢!

見たこともない輝きを放つ革靴を見て さすがプロ! と感激しました。

Zakくん
Zakくん
一度人に磨いてもらうと、お手入れするきっかけになると思いますよ。

関連記事:【GAKUPLUS(名古屋)】プロの革靴お手入れに感動した話

革靴セルフお手入れグッズ(ブートブラックシリーズ)

アーティストパレット

記事のポイント

  1. 靴磨きして長く履くと、安い靴を履きつぶすよりコスパがいい!
  2. 靴をいつもきれいにしているとしっかりした人だと見られる
  3. 靴磨きも道具さえ揃えればカンタンにできる

一度プロの磨き方を学んだおかげで、自宅でも手入れできるようになりました。

GAKUPLUSで使っていたブートブラックシリーズでコツコツ揃えたので、コレクション要素もあって楽しかったです。

Zakくん
Zakくん
以下の記事で一通りの磨き方を学べるようになっていますので、一度ご覧になってくださいね。

関連記事:【ブートブラック】革靴お手入れ用アイテムまとめ!【プロから教わった】

ブランド革靴は靴べら必須!

携帯靴べら

記事のポイント

  1. 靴ベラの選定基準は革製、コンパクト、お値打ちなこと!
  2. TESREシューホーンはイタリア製の革の美しさと、靴べらとしての機能性を担保したコスパアイテム
  3. T普段の持ち歩きが楽しくなるし、飲み会で人に見てほしくなります(笑)

革靴に興味を持ち出して、今まで以上に大事に履きたくなった方にうってつけの商品です

Zakくん
Zakくん
大事な革靴を長持ちさせるためにも、一度お気に入りの靴ベラを探してみてくださいね。 

関連記事:【TERSEシューホーン レビュー】革製の携帯靴べらで革靴をスマートに履く!

ブランド革靴に合わせたいおしゃれ靴下

鎌倉シャツ 綿ストレッチロングホーズ

鎌倉シャツの靴下

ローファーを履いていると革靴が抜けやすい時がありますよね。鎌倉シャツのロングホーズは全然ずれないので感激です。

Zakくん
Zakくん
革靴も履きやすく、ドレッシーな見た目でビジネスマンにピッタリですよ!

関連記事:【鎌倉シャツ】綿ストレッチロングホーズは革靴がずれない!【コスパいい】

スーツカンパニー ソックス

スーツカンパニーソックス

履き心地も大事ですが、見た目にもこだわりたい。

スーツカンパニーの靴下は、カラー・デザイン豊富で、財布に優しい価格も魅力です。

Zakくん
Zakくん
少し厚めなので、革靴のサイズとあわせて鎌倉シャツの靴下と使い分けていますよ。

関連記事:【スーツカンパニー ソックスレビュー】革靴を引き立たせるコスパ最強靴下!

ブランド革靴のサイズが大きいときはインソールで調整

インソール修理

記事のポイント

  1. 長く履いた革靴が少しサイズが大きく感じるように
  2. RESHという技術力が売りの革靴メンテナンス店に行くと、非常に丁寧に相談に乗ってもらえた
  3. 中敷きの中にインソールを入れて、見栄え・フィット感ともに満足!

人によって足のサイズ・形は異なりますし、履き続けていると少しサイズも変化します。

Zakくん
Zakくん
革靴メンテナンスのプロの力を借りれば、履き心地はきっと改善しますよ。

関連記事:【RESH感想】サイズが大きい革靴はインソールで調整しよう!

ブランド革靴はオールソールで新品同様に

記事のポイント

  1. 2年以上履いて踵がすり減った革靴をラバーソールに交換
  2. 交換には3週間以上、1万4千円以上かかった
  3. 新品買いなおすよりフィット感で優位

時間はかかりましたが、新しいソールでこれから3年以上戦えそう。やっぱり新品買替えよりコスパいいですよ!

関連記事:【革靴オールソール感想】愛用ジャランスリウァヤをずっと履ける!

まとめ:最初からいいブランド革靴を買おう!

要約リスト


・革靴を買う前の基礎情報として革の成り立ち、タンナー、素材加工方法を紹介
・革靴の種類は多数存在。加えて国ごとに革靴の特性も大きく異なる
・新しい革靴を買う前に自分で基準を決めよう(今検討中)

・革靴と服をあわせるもの大事!
・普段の革靴お手入れ、数年おきのオールソールでいつまでもはける(結果買替えよりコスパいい!)
・オーダーシューズが欲しい人は…まずマンガで我慢(笑)

革靴をはじめから勉強するとき、自分が実際に欲しかった(分からなかった)情報を整理・体系化しました

少し長くなりましたが、これから初めて革靴買う方、ステップアップして少しいい革靴買おうとしている方革靴の手入れの仕方で悩んでいる方向けのマニュアル本のように使って頂けると嬉しいです。

気になる記事があれば、リンク先で詳細ご確認下さいね。

以上、【革靴】コスパ最強のおすすめブランドまとめ!【これさえ見れば大丈夫】をお送りしました!

ではまた。

こちらもあわせてどうぞ

1.オシャレなビジネスマンにおすすめ小物→【ビジネスマン 持ち物】オシャレな男のこだわりアイテム紹介【22選】

2.革でファッションを格上げしたい人はこちら→【レザーリュック】ビジネスマンにおすすめのバッグブランド7選!

3.お気に入りのオシャレな革小物を紹介→【CHIPレビュー】最小の小銭入れは持ち歩きが苦にならない!【リモーネ】

4.状態のいいUSED革靴もきっと見つかる→【セカンドストリート オンラインストア】一番お得に買えるファッション通販サイト【リユース】