ガジェット・アプリ

【アプリ利用レビュー】Uber Eatsってどうやって成り立ってるの?ハンバーガー頼んだ後に考えてみた

先日Uberを使った記事をアップしましたが、最近 Uber Eatsと言うフードデリバリーサービスをやってることを知りました。

海外でのUberの頼もしさは異常な件【プリベイトSIMカードとアプリさえあればいい!】私は仕事で海外に行く時が年に数回だけあるのですが、空港やホテル以外だとネットに繋げないんですよね。 仕事明けに散策する機会もありま...

最近いろんな場所で自転車に四角いリュックを持って走ってる人を見ますが、Uber Eatsの配達スタッフだったんですね。

Zakくん
Zakくん
普通の出前と何が違うんだろう?

と素朴な疑問が浮かびまして、試しに一度だけ注文してみることにしました。

使ってみると、意外と便利だったので皆さんにも紹介します。

出前やっていないレストランにも注文できるというのがミソかと思いました。

Uber Eatsの使い方:Uber同様カンタン!

1)初期設定

アプリをダウンロードして住所登録をします

もともと Uber 登録してる方であれば、特に初期設定は不要でした。(支払い方法も、UBER同様の支払い方法を初期設定してました)

2)注文

登録が終われば次は実際の注文です。利用できるお店の一覧が表示されます。

(注文できないお店は一時休業中と表記されます)

晩御飯に一度ハンバーガーを頼んでみること。

丁度気になっていたお店を発見しました!

駐車場がなくて家族で中々行けなかったんですよね。

これは非常に便利です!

ちなみにハンバーガーのお値段は、お店で食べる値段+100円位でした。

手数料・包装・手間賃が上乗せされていると思いますが、お店によって異なると思います。

配送料は、初回クーポンを使って無料になりました。

配送料は混雑具合などで変動する模様です。

注文方法も今すぐに頼むだけじゃなくて、時間指定もできます

外出の用事があったので、到着予定時間を20:00~20:30にして注文してみました。

3)デリバリー

頼んだ料理の注文後 アプリに通知が来ます

注文予約した時間になると、今からお伺いしますと通知が来て、地図画面に切り替わります。

自宅とドライバー(配達スタッフ)の位置関係を Google Map のように表示してくれます。

驚いたのが、MAP上のドライバーの移動スピードがとても早くて驚きました

近隣のお店に頼んだためか、予約受付時間から15分程度で到着しました。

どうやら大きめのスクーターで来ていたようですドライバーは自転車だけじゃないんですね(笑)

一つ目の失敗だったんですけれども、アプリ上で「外でお待ちください」と表記されたため家の外で待っていました

ただ後でドライバーさんに聞いたところ、自宅の前まで持ってくる予定だったとのこと。

確かにそうじゃないと頼むの面倒になりますよね。

2つ目の失敗ですが、住所情報登録がうまくいってなかったようで途中でドライバーさんからメール連絡が来ました。

ショートメール風の画面に改めて住所メールすると、すぐに到着しました。

少し慌てましたが、逆に言えば少不備があっても目的地まで持って来てくれるんですね。

非常に安心しました!

その後 料理を受け取りました。

出来立てのほかほか。

ハンバーガーは文句なしに美味しかったです!

ちなみに料金はその場の支払いは不要

後ほど登録していたアドレスに、メールにて利用金額が案内されます。

料理受け取り時にもたつかなくていいですね!

この点はUBER同様です。

感想

実際に注文してドライバーが来るまで少しドキドキしていましたが、使ってみれば実際の出前と大きく変わらずホッとしました

ただし注文してから届くまでの状況が分かる、ドライバーへの支払い不要な点は非常に便利ですね!

何より、普段出前をやっていなかったお店の料理を注文できるのは魅力です!

どうやってUber Eatsが成り立っているのか:お客さん×レストラン×ドライバーのWIN-WIN-WIN

食べた後に気になったんですが、

なんで今まで出前をしていなかったお店も出店しているのか

自分なりに調べて整理してみました。

レストランの利点

レストランは席数が決まっているため、受け入れられるお客様・料理の提供数に限りがあります

但しUber Eatsを使えば、自慢の料理をより多くのお客様に届けることができます

料理を気に入ったお客様はお店にも足を運んでくれるかもしれません。

お店の評価/料理の評価をお客様毎にフィードバックをもらえます

普通のレストランって、わざわざ良かった悪かったって口に出しませんよね?

レストランレビューサイトの評価もありますが、ダイレクトではありません。

勿論 Uber Eatsを利用するためのコストは発生するのでしょうが、やる気・余力があるお店は十分な出店メリットがありそうですね。

料理をお待たせせずに届けるには、十分なドライバーが必要です。

何故ドライバーを確保できているのかも整理しました。

ドライバーの利点

副業として好きな時だけ働けるシフト不要な点がうけて、多数の人が働いているようです。

例えば大学生が普段 講義の間・終わった後にドライバーをしているとして、急な飲み会が入ったりしますよね?

その際はアプリ1つでドライバー活動を未設定にするだけなので、バイト先に断りの電話を入れる必要もありません

電話入れても、飲み会が理由だと中々休ませてくれないでしょうが(笑)

また小耳に挟んだ話ですけれども、不定期にオーディションに出たい劇団員の方にも好評だということです。

自由さが受けて、色々な方にドライバーニーズがあるんですね!

お客様の利点

やっぱり普段出前をやっていなかったお店の料理を注文できるのは魅力的ですよね。

知り合いの話では、会社のランチをUber Eatsで頼んでいる人もいるとのこと。

忙しい方がお食事にいく時間を省き、多様なメニューを選ぶ便利さを享受できるのはありがたいですよね。

個人的には、(普通にお店で頼むより)メニュー代値上げ・配送料かかりますので、なるべくまとめて料理を注文するのがよさそうだと思いました。

ヘビーユーザーにもなると、3食全て使う人もいるようです!

最低注文価格の制限がないため、配達料こそかかるもののコーヒー1つだって頼めるからかもしれませんね。

私も他に行ったことないお店の料理を注文してみたいですし、土日にデザート注文なんかも楽しそうです。

1度使ってみれば、Uber Eatsの便利さに気づく方は多い気がします。

1人暮らしの人が気が向いた時、共働きの忙しい家庭の夕食、サラリーマンのランチ等 ニーズは沢山ある気がします

Uber Eatsの役割は

双方向・何時でも・何処にでもという利便性で、お客様・レストラン・ドライバーをつなぐ機会をつくる

それが Uber のデジタルプラットフォームとしての強みなんですね。

実際に使ってみた後だと、お客様・レストラン・ドライバー皆にメリットがある非常によくできた仕組みだと衝撃を受けました。

更にUber Eatsは拡大するのか

日に日に黒いリュックをもって走っているドライバーは増えていっています。

ただUber Eats拡大に向けては、配達ドライバーだけでなく、レストラン、お客様の利用数全体が増える必要があります

お客様が増えると、レストランが増えないと需要にこたえきれません。レストランが増えても、ドライバーが増えないとお客さんに短時間で届けられません。

3者バランスよく成長していくことが一番望ましい姿なんだと思います。

私は実際に使って便利だったので、もっといろいろなレストランに増えてほしいですし、もっと早く料理が届くと嬉しいです。

Amazonが1日で荷物が届くのが普通になってきたように、10分以内に届くのが当たり前になるともっと気軽に注文するようになりそうですね。

そうなると、人だけでなく、将来ドローンも投入されてくるかも…

と思っていたら、実際にアメリカで実験しているそうです。

SF世界に追いついたようでワクワクしますね!

まとめ

要約リスト


・Uber Eatsは普段出前がないレストランの料理も気軽に頼めるフードデリバリーサービス
・注文状況もリアルタイムで確認できる
・その場の支払いも必要もなく気軽に出前が楽しめる
・料理の数・リーチできるお客様の数も増やせて、お店・料理へのフィードバックがもらえてレストラン側にもメリット大
・気軽に自由に副業できるのがうけて、大学生他で配送ドライバー増加中
・結果お客様が色々な料理を早く楽しめる、そんな好循環をUber Eatsは仕組み化している!

花見、キャンプ、国内外の旅行先で、Uber Eatsでご飯注文する世界もそう遠くないかもしれません。(私が知らないだけで誰か始めているかも…)

どんどん世の中便利に楽しくなりそうですね

ではまた!

【Amazon】実購入して感動したコスパアイテム16選!【2019年】アイキャッチ
Amazonで買って感動したお家・仕事向けアイテム16選!【2019年】 (19年5月19日に大幅リライトしました) こんにちは、Zak(@zak56685521)です。 突然ですが皆さん、Ama...
海外でのUberの頼もしさは異常な件【プリベイトSIMカードとアプリさえあればいい!】私は仕事で海外に行く時が年に数回だけあるのですが、空港やホテル以外だとネットに繋げないんですよね。 仕事明けに散策する機会もありま...