ガジェット

【DJI Action 2 レビュー】どこでも気軽に持ち運べるおすすめ小型カメラ!

【DJI Action 2 Dual-Screenコンボ レビュー】どこでも気軽に持ち運べるおすすめ小型カメラ!

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

アメリカの11月末にサンクスギビングデー(祝日)があり、我が家も旅行予定。

折角アメリカにいるからこそ、何気ないシーンを動画でおさめておきたい。

ただ一眼レフやスマホだと、気軽に撮影できないもの。

加えて今持っているDJI OSMO POCKETと、撮影角度がせまく家族皆を撮影できません。

次回の旅行用カメラを探した結果、非常に良いものを見つけました。

DJI Action 2 Dual Screenコンボです。

良いところ
  • 超小型でいつでも持ち運べる
  • ダブルディスプレイで撮影されている人も楽しい
  • 防水・ゴリラガラスでアクティブに使える
  • 超広角レンズ、デジタルズーム
  • アクセサリーで目立たず服に装着できる
  • アプリでカンタン編集・シェア
気になるところ
  • 動画用MicroSDが必要
  • 撮影後熱くなる
  • 首に着けた時 結構簡単に外れる
  • 本体だけだと1時間弱しか録画できない

想像を絶するコンパクトさと、優れた動画性能。

小さいので、持ち歩きが全くストレスになりません。

撮影時も全く目立たないため、動画機会が広がりますよ!

マグネット対応の拡張機能が秀逸で、同梱ネックストラップを利用して首から下げて撮影もできます

手振れ補正性能も高く、美しい映像が簡単にとれます!

先日NY旅行で大活躍しました。

旅行が待ち遠しくなるカメラです!
こんな人におすすめ!
  • 家族の思い出をスマホより高画質に収めたい方
  • 旅行機会が増えそうな海外赴任者
  • コンパクトなビデオカメラを探している方
  • アウトドア、海で気軽に使えるカメラを探している方
  • DJI Action 2が気になっている方
ポイント!
ブログ運営者 Zak

それではご紹介させてください。

DJI Action 2 Dual Screenと購入前に比較したモデル

DJI Action 2とGo Pro10を比較

DJI Action 2 GoPro HERO 10
重さ 56グラム 153グラム
動画の画質 最大4K120fps 最大5.3K60fpsおよ4K120fps
内蔵マイク DJIマトリックスステレオ 3つ
防水性能 10m(本体のみ) 10m
手振れ補正 〇(HorizonSteady) 〇(HyperSmooth 4.0)
備考 マグネットアクセサリー対応 3.5 mmオーディオマイク入力
バッテリー交換可能

一番の違いはコンパクトさ。

Action2は56gと指先でつまめるサイズ。

Go Proは外付けマイクやバッテリー交換可能と、よりプロ仕様のカメラに感じますね。

 

コンパクトなカメラが欲しければAction2一択です!

 

 

DJI Action 2 Dual ScreenコンボとPowerコンボを比較

Dual Screenコンボ Powerコンボ
DJI Action 2 カメラユニット
 電源モジュール  
フロントタッチ画面モジュール  
電源ケーブル
磁気ストラップ
磁気アダプターマウント  
磁気ボールジョイント アダプターマウント  

フロントタッチ画面モジュールが一番のポイントですね。

撮影されている人がどんなふうに移っているか分かるので、構図合わせやセルフィー撮影もカンタン。

なにより撮影時の気分があがります笑

4つのマイクもついているので、クリアな音声での録音も可能です。

旅行中に行ったジャズクラブで演奏を残す時にも重宝しましたよ。今は家のBGMとして活用しています。

1万以上の価格差を受け入れて、Dual Screenコンボ購入を決意しました!

 

DJI Action 2 Dual Screenコンボ

1)基本情報

引用元:Amazon商品ページより

本体は約50g程度、女性が持っても全くストレスありません。

広角レンズでダイナミックな映像を撮影できますよ。

本体は防水性能もあります。

小さいのにハイスペックです!

 

2)商品レビュー

シンプルな白い箱で到着。

デュアルコンボには、カメラユニットに加えてフロントタッチ画面モジュールが同梱されています。 

アクセサリーも含めると同梱物はこのようなイメージ。

カメラユニットの小ささに驚愕です。

面白いのが、カメラユニットに加えてフロントタッチ画面モジュールがマグネットでくっつくところ

自分が撮影画面をみえるだけでなく、相手もどんなふうに撮影されているか分かるのが便利。

動画写りが良くなりますね。

 

アダプターマウント。

ボールジョイント アダプターマウントは3脚とセットで使うのに便利。

粘着性マウントも同梱。

アアクロバティックな設置も可能。繰り返し利用できます。

磁気ストラップは目玉の1つ。

服の内側にストラップを仕込めば、御覧のように固定できます。

街並みを散策しながらの撮影が捗りますね!

分厚いセーターだと少し磁力が弱く落としそうな不安がありました。

その際はネックレスのように出すという方法もありますよ。

3)使い方

アプリをダウンロードして機種をアクティベート。

アプリはアンドロイドアプリ ストアになく、公式HPでダウンロードしました。

充電は他のガジェットと一緒ですね。

 

DJI Action 2 Dual Screenコンボの良いところ(メリット)

  • 超小型でいつでも持ち運べる
  • 防水・ゴリラガラスでアクティブに使える
  • 超広角レンズ、デジタルズーム
  • アクセサリーで目立たず服に装着できる
  • アプリでカンタン編集・シェア

小型でいつでも持ち運べるのは本当に便利。

ワイドレンジの画像は非常にキレイで、妻も子供とのお出かけに普段から持ち歩いています!

 

DJI Action 2 Dual Screenコンボの気になるところ(デメリット)

  • 本体の保存可能容量が限られる
  • 動画用MicroSDが必要
  • 撮影後熱くなる

首から下げるような使い方であれば、1080pモードの撮影で30分程度で容量を使い切ります。

SDカードを入れたフロントタッチ画面モジュールに、本体で録画したデータをこまめにエクスポートするようにしましょう。

やや気になるところは、古いMicroSDを差し込んだところ上手く動画撮影できず、新たなMicroSDカードを買う羽目になりました。

あとは首のストラップを着けても結構簡単に外れます。

試しにテニスの時首から下げて使うと、転がって行ってしまいました笑。

画面にひびが入ると非常に落ち込むので注意しましょう。

これは私独自の工夫なのですが、ピークデザインのストラップを(無理やり)装着すれば、手で持つときの安定感が倍増します。

ディズニーワールドの絶叫系コースターに乗っているときも不安はありませんでした。

関連記事:フロリダ ディズニーワールド旅行

発熱はスマホと比較すると甚だしいレベルです。(冬なのでそこまで気になっていませんが)

参考:DJI Action 2で撮影した動画の楽しみ方

スマホに撮影した動画をダウンロード

Action2を起動して、スマホで公式アプリ「DJI Mimo」を起動、接続することで動画の無線ダウンロードも簡単です。

家族にラインやグーグルドライブでカンタンに共有できますよ!

本体をUSBCケーブルでPCに接続して直接データ格納も可能です。

ビデオを編集する

撮影した動画をは公式アプリ「DJI Mimo」上でも加工できます。

Youtube上にアップロード等もう少し本格的な動画編集を行いたい場合は、PC上で実施するのがおすすめ。

私はWondershare Filmora X(ワンダーシェアーフィモーラ10)という買い切り方のソフトを使っています。(毎月支払いのサブスクリプション式のソフトも多いです)

こちらから無料ダウンロード、動画編集機能のお試しもできます。

気になる方は試してみて下さいね。

DJI Action 2 Dual Screenコンボの評価まとめ

・コンパクトなビデオカメラが欲しい
・手のひらサイズ
・高画質、ワイドレンズ
・いつでも気軽に撮影できる!

このカメラを買ってから、気軽に家族や旅行先の風景を動画で残せるので、旅行が今までより楽しくなりました。

どこでも気兼ねなく撮影し、思い出を残したい人におすすめですよ!

以上、【DJI Action 2 Dual-Screenコンボ レビュー】どこでも気軽に撮影できる超小型カメラ!を紹介しました!

ではまた。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

こちらもあわせてどうぞ

1.21年にかってよかったものまとめ→30代ビジネスマンが買ってよかったものランキング!【2021年最新版】