革小物

【PRESSoレビュー】ミニマム財布で手ぶら外出が捗る!

【PRESSoレビュー】ミニマム財布で手ぶら外出が捗る!【リモーネ】のアイキャッチ記事

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

先日 最小の小銭入れCHIPのレビュー記事を投稿しました。

【CHIPレビュー】最小の小銭入れは持ち歩きが苦にならない!のアイキャッチ
【CHIPレビュー】最小の小銭入れは持ち歩きが苦にならない!【リモーネ】こんにちは、Zak(@zak56685521)です。 皆さん普段のお支払いってどうされています? 私は普段クレジットカード(...

クラウドファンディングで購入したこの商品、実は兄弟ともいえるべき財布が。

それがPRESSoです!

キャッシュレス時代に最小のお札・カードを持ち歩けるように設計されたこの製品。

勿論 コンパクトな財布自体は良く流行っています。

PRESSo

機能性を担保しつつ、持ち歩くのが楽しくなるよう革・縫製の品質にこだわっているのが差別化ポイント。

こんな人におすすめ!
  • カバンを持たずにでかけたい大学生
  • 外出時の荷物を少しでも減らしたいビジネスマン
  • 貴重品を肌身離さず持ち歩きたいタイプ。
ポイント!
ブログ運営者 Zak

おすすめの商品ですので、是非紹介させてください!

PRESSoの基本情報

  • 商品概要:

・サイズ:横幅6cm 高さ9.5cm 奥行き0.7cm 
 ※おおよそのサイズです

・仕様:カードポケット:3個、アオリポケット:1個、小銭入れ:1個

・素材:牛革(熟成レザー)

・生産国:日本

引用元:drip商品ページより

  • 色:3色展開(モカ、アメリカーノ、ブラック)
私はCHIPのクラウドファンディングで、(上記3色以外の)限定色のリモーネをゲットしました!
これキレイな色だよね。

Amazonではブラック、モカ、アメリカーノの3色のみ取り扱い中です

PRESSoの外観

PRESSo

僕らが欲しいキャッシュレス時代の理想の財布」と自信と願いを込めたメッセージ。

PRESSo

まずPRESSoを手に取ってみると、薄さ・コンパクトさに驚きます。

シボ革のしっとりとした手触りも気持ちいい。

PRESSo

大きさ(面積)は、CHIP2つ分ほどのコンパクトさ

PRESSo

幅はスマホ(Huawei Nova3)と同じ位。

驚くべき薄さです!

PRESSo

3つ折りで、3層のカード室アオリポケット(右手)、中ほどに蓋つきポケットが設けられています。

PRESSo

内装はシボ革でなくベジタブルタンニンで鞣したブライドルレザー

関連記事:【革の種類】革素材の特徴をまとめてみた!【魅力に迫る】

こちらはCHIP販売記念の限定仕様です

なめらかな出触りがたまりません…
PRESSo

細部まで丁寧な縫製がうれしい。

PRESSo

真ん中のポケットは蓋つきで中身が落ちる心配もありません。

(小銭はCHIPに入れるので)カギの収納にいいかも。
PRESSo

背面を広げると、鮮やかなリモーネカラーが際立ちますね。

少し波打ったような革の表面は、3つ折りのために余裕持たせている証拠です。

仕様・カラー含め、中々お目にかかれないデザインですよね!

PRESSoにお札・カードを入れたイメージ

PRESSo

カードを3枚入れてみました。

PRESSo

本来6枚(各室2枚ずつ)入りますが、使い始めは3枚を推奨いただいています。

タイトな造りなので、新しい革への負担を考慮してですね。

PRESSo PRESSo

お札を2枚挟んでみました。容量はまだ余裕アリです。

PRESSo

カード、お札を入れると少しだけ厚みが増します。

PRESSo
収納後も、ミニマムなシルエットは健在ですね!

 

PRESSoをズボンに入れたイメージ

PRESSo

ジーパンの左ポケットに入れてみました。

PRESSo PRESSo

少し突っ張らせないと、入れていることすら分かりません(笑)

タイト目なパンツをはいてもシルエットに響きませんね。

会社でランチ外出する時、手ぶら外出できる機会が増えそうです!

 

PRESSoを更に楽しむために

PRESSoとCHIP

先日紹介した小銭入れ「CHIP」と一緒に使えば小銭入れスペースで悩む心配もなくなります

同じ色を選べば小物のコーディネートはばっちり

セットで持つと持ち歩くのがより楽しくなります!

 

関連記事:【CHIPレビュー】最小の小銭入れは持ち歩きが苦にならない!【リモーネ】

PRESSoを使った感想・気になること

クレジットカード(クイックペイ)も財布に収納したまま使えて便利です!

ズボンとのひっかりもなく、コンビニなどで気軽に財布を出せますよ。

電車の定期(ICカード)も入れておくと捗りそうですね。

そのとき気になるのは、カード6枚収納は1~2か月ほど待つことです。

革のテンションを考慮して、少しくったりしてから収納カード増やすことを推奨頂いています。

免許書・保険証・クレジットカードで3枚になるので、もう少しカード持ち歩きたくなりますね。
これを機会に断捨離するのもアリかもよ。
PRESSo

リモーネドープは限定カラーなんですよね(所有欲は満たされますが笑)。

今販売されているのは、モカ、アメリカーノ、ブラックの3色ラインナップの「PRESSo」に加え、雨に強い頑丈なレザーを使用した「PRESSo piqué(ピケ)」。

女性にも人気のカラーだと思うので、いつか一般販売してほしいですね。

妻とおソロ財布も楽しそうです(笑)
ドープもかわいい色だよね。

 

まとめ:PRESSoは手ぶら外出が捗るミニマム財布!

要約リスト

・クラウドファンディングでCHIPと一緒にPRESSoも購入
・PRESSoは3つ折りなのに驚くべきスリムさ・コンパクトさ
・ズボンのポケットに入れてもシルエットに響かないのも嬉しい
・ただカードは最初3枚しか入れれないのは難点(革がくったりすれば6枚可能)
・同シリーズの小銭入れCHIPと一緒に持ち歩けば機能性アップ

箱に記載の通り、キャッシュレス世代にぴったりの財布になっています。

長財布をスーツの内ポケットからすっと出すのもスマートですが、クールビズ・仕事着カジュアル化でジャケット着る機会も(人によっては)減っていますよね。結果 長財布の収納先はバッグになりがちです。

勿論そのようにしている方も沢山いると思います。ただ私は貴重品を肌身離さず持ち歩きたいタイプ。

私のように、貴重品をコンパクトに持ち歩きたいビジネスマン、大学生の皆さんに非常におすすめですよ!

以上、【PRESSoレビュー】ミニマム財布で手ぶら外出が捗る!を紹介しました!

ではまた。

この記事のURLとタイトルをコピーする