時計・アクセサリー・小物

LA LOOP(ラ・ループ)はTシャツを伸ばしたくない人におすすめのグラスホルダー。

こんにちは、買ってよかったものを探すのが大好きなZakです。

サングラスはアメリカの必須アイテムなのですが、いつも落としたりTシャツにひっかけて襟を伸ばしてしまうことに悩んでいました。

安心かつオシャレにサングラスを持ち運べるグラスホルダーがないかと探していて、いいものを見つけました。

LA LOOP(ラ・ループ)です。

良いところ
  • サングラスを安心して持ち運べる
  • 上品な見た目でアクセサリーとして高品質
  • サングラス忘れがなくなる
  • サングラスをかけてTシャツが伸びることを防げる
  • サングラスを頭にかけてどこかで落とすリスクを防げる
気になるところ
  • ネックレスが嫌いな方には不向き
  • 仕事時にはつかえない
こんな人におすすめ!
  • サングラス好きな方
  • 上品にサングラスを持ち運びたい方
  • サングラスをかけてTシャツが伸びるのが嫌な方
  • La loopの商品レビューが気になっている方

それではご紹介させてください。

LA LOOP(ラ・ループ)とは

LALOOP official

1999年、ニューヨーク。基本的に眼鏡の紛失の中心地です。タクシーの中、レストラン、地下鉄、ジムなど、置き忘れる機会はいくらでもあります(だから、探し回る時間も惜しい!)。 この小さな啓示と、300ドルのフレームの紛失はあまりにも多く、エリザベス・ファローは実行可能な解決策を思いつくきっかけとなりました。Le Figaro、Guerlain、Guessで目を磨いたElizabethは、どんな解決策であれ、完璧な機能性と驚くほどスタイリッシュでなければならないことを知っていました。

そして、その結果 LA LOOPの誕生です。

「LA LOOPは、ネックレスのエレガントでクリーンなラインと、眼鏡を入れるために独創的にカスタムメイドされたシンプルなシルバーサークルを融合させました」と、エリザベスはこの特許取得済みのデザインについて語ります。「これは、人々が手放せなくなるネックレスなのです。ニューヨーカー誌の広告、ニューヨーク・オブザーバー誌の記事、ニューヨークタイムズ紙の特集、そしてヴォーグ誌のファッションエディターが太鼓判を押したLA LOOPは、すぐに長眼(と短眼)のクリエーターたちの忠実な支持を集めるようになりました。

20年後、そして何千ものLA LOOPが誕生した今、Elizabethと会社は南カリフォルニアに拠点を置いています(基本的にサングラスを紛失することが多い地域です)。彼女はインスピレーションと革新を続け、シーズンごとに新しいスタイルを発表し、最高級の素材と職人技を駆使した生産を行い、また彼女の実践的な社会貢献活動を通してLoopers同士や地域社会を結びつけています。LA LOOPERSを定義するのは共通の処方箋だけではなく、私たち自身と世界に対する見方なのです。

引用元:La loop公式HPより抜粋・翻訳

Zak
Zak
サングラスが生活必需品で、紛失が多い地域であるカリフォルニアで生まれたアイウェアアクセサリーなんですね!

使っている有名人

ジュリア・ロバーツが映画「アメリカンスイートハート」で身に付けていたり、アメリカのセレに愛用していることでも有名です。

取扱店

引用元:グローブ スペック ス グラスホルダー公式HPより

グローブスペックでの取り扱いが有名ですが、全国 取扱店一覧はこちらからご覧いただけます。

 

LA LOOP Oxidized Silver Box Chain with Antique Silver Loop レビュー

概要

ネックレス風のグラスホルダー。

360度回転するヒンジを持つ特許取得済みのLOOPデザインにより、動き回ってもメガネを固定することができます。

米国で手作業で組み立てられている高品質さも特徴ですね。

仕様

長さ 25インチ
素材・仕上げ antique silver finish

25インチは私(男性)の頭をぎりぎりくぐる長さでした。

外見レビュー

米国のAmazon comでオーダーして直ぐ到着。

アンティーク仕上げは高級感満点です。

細身だからやらしさも全くないですね。

アーレムのサングラスもこの通り。

関連記事:AHLEM(アーレム)のサングラスの美しさに脱帽【ロザンゼルス発のアイウェアブランド】

AHLEM(アーレム)のサングラスの美しさに脱帽【ロザンゼルス発のアイウェアブランド】こんにちは、ファッションにこだわるZakです。 アメリカ駐在で痛感するのはサングラスはアクセサリーではなく必需品。 特にLA...

試着レビュー

サングラスを両手を使わずに持ち歩けます。

お気に入りのアイウェアもアクセサリーにできますね。

シンプルな服装と相性抜群です。

サングラスをかけていない時はこのようなイメージ。

シンプルかつ上質なチェーンなので、下品なイメージになりませんよ。

Zak
Zak
長時間サングラスをかけて外出する時の必需品です!

LA LOOP(ラ・ループ)の感想

良いところ・メリット

  • サングラスを安心して持ち運べる
  • 上品な見た目でアクセサリーとして高品質
  • サングラス忘れがなくなる
  • サングラスをかけてTシャツが伸びることを防げる
  • サングラスを頭にかけてどこかで落とすリスクを防げる

サングラスを落としたり、なくしたりすることがなくなるのが最大のメリット。

Zak
Zak
お気に入りのTシャツをびろんびろんに伸ばしてしまうこともなくなりました。

休日の外出時に気軽に使えます。

シンプルなので家族での共用もできますよ。

Zak
Zak
実用品としてもアクセサリーとしても非常に優秀です!

気になるところ・デメリット

  • ネックレスが嫌いな方には不向きかも
  • 仕事時にはつかえない

そもそも男性でネックレスはちょっと。。という方にはおすすめしません。

私も今までネックレスは着けませんでしたがマスクホルダーを使うようになってから、実用品としての首回りアクセサリーを着けることに躊躇がなくなりました。

あと仕事時には使いづらいですが、サングラスを通勤時に使う機会は限られると思うのでそこまでデメリットでないと思いますよ。

LA LOOP(ラ・ループ)まとめ

以上、LA LOOP(ラ・ループ)はTシャツを伸ばしたくない人におすすめのグラスホルダー。を紹介しました!

ではまた。

LA LOOP(ラ・ループ)

こちらもあわせてどうぞ

1.買ってよかったものをまとめました→【2022年】本当に買ってよかったもの68選!【80万円使った中からジャンル別におすすめ】