料理

【Anova(アノーバ)レビュー】低温調理器でカンタンにプロ並みの料理を作ろう!【ほったらかし調理】

【Anova(アノーバ)レビュー】低温調理器でカンタンにプロ並みの料理を作ろう!【ほったらかし調理】

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

皆さん低温調理器って知ってますか?

湯煎温度を一定でキープして、低温でじっくり調理できる調理器具です。

お肉や魚のジューシーさを保ったまま加熱できることが特徴。

最近筋トレでハマっていて、低脂肪で美味しくタンパク質を取る方法がないかなと探していて、いい調理器具にたどり着きました。

blank

低温調理器Anovaを購入しました。

安い鶏むね肉も恐ろしいほど美味しくなります。。っ!

水をはった鍋に低温調理を入れるだけなので、ほったらかし調理が可能

火を使わないので、TVをみたりPC作業もできますよ。

ステーキも低温調理した後に表面だけ焼けば絶対に生焼けになりません

ステーキが嫌いな子供も低温調理器でつくると食べてくれました!
こんな人におすすめ!
  • 料理好きなお父さん
  • 料理を新しい趣味にしようとしている方
  • 低温調理器・Anovaに興味がある奥様
ポイント!
ブログ運営者 Zak

それではご紹介させてください。

0.低温調理器のメリット

blank 調理温度を一定でキープして、低温で真空調理できる調理器具です。

真空調理法は、温度を正確に制御して水を循環させ、他の調理法では不可能な仕上がりを生む技術です。

キッチンで正確に温度を制御できる真空調理法は、 食材を正確な温度で正確な時間調理するので、いつも同じ仕上がりになります。

また食材に含まれる水分で調理しますので、ジューシーでふっくらと柔らかい仕上がりになります。

食材をちょうどいい温度に加熱して維持するので、火を通しすぎる心配はありません。

引用元:Anova HPより抜粋・要約

例えばお肉にふくまれるたんぱく質(アクチン)は一定温度(66度)を超えると凝固して固くなってしまいます。

66度以下をキープして調理することで肉汁、柔らかさを保ったまま美味しい料理が可能です。

真空調理器はプロ用に大型・高価なクッキングツールとして使われてきましたが、こちらの低温調理器は鍋の中の水を循環させるサーキュレーターなので、場所を取らず何よりお手頃価格

手ごろな価格で誰でも真空調理ができる優れものですよ!

 

1.Anovaについて

商品概要

低温調理器のリーディングメーカー

調理アプリのステップバイステップのレシピに従って、ボタンを押すだけで完璧な料理を作ることができます。

料理初心者でも安心して使えます!

AnovaとBONIQの違い(参考)

Anova Nano BONIQ
サイズ 高さ32.5cm 高さ37cm
温度 25℃-99℃ 5℃-95℃
専用アプリ あり (ブルートゥース連携) なし
充電プラグ 3P (変換アダプター要) 2P
取扱説明書 英語 日本語

低温調理器で有名2ブランドはこちらの2つになります。

同スペック機器を比べると、できることは大きく変わりません

アメリカ駐在中なのでアメリカ人気のAnovaを購入したということもありますが、個人的な一番の違いはAnovaは専用アプリで温度・調理時間設定ができるということ。

簡単操作で料理準備のストレスゼロです!

取扱説明書が英語、充電プラグが3P(米国基準)になっていますが、変換アダプタ―を買えば日本でも使えるようなので大きな心配はないと思います。

(調理温度が華氏表示なので、ネットで摂氏変換温度 確認要)

アメリカで人気クッキングツールに興味がある方、アプリでカンタン調理準備したい方はAnova Nanoがおすすめです!

外見イメージ

blank

ビビットなオレンジなカラーのパッケージ。

blank

内箱はシックな黒です。

blank

開けると高級感ある調理器具がでてきます。

blank

手に持ったサイズ感はこんなイメージ。ハンドミキサーぐらいの感じですかね。

blank

コチラのディスプレイに温度・調理時間が表示されます。

blank

鍋に取り付けるようのねじがついています。

オシャレでかさばらないので、お家に置く時も安心ですね!

 

2.Anova使い方

1.鍋に水をはって、低温調理器セット

blank

鍋に水をはって、低温調理器をセット。ねじで締めてずれないようにします。

浅めの鍋だと上手くセットできないかもしれないので深めの鍋をおすすめします。

2.材料に下味をつけて袋に入れる

blank

ジップロックに入れるケースが多いですね。

下味を塩・オリーブオイル入れるだけというメニューも多いので簡単です!

3.調理準備・スタート

blank blank

アプリをAnovaとブルートゥース接続して、調理時間・長期温度をインプット。

blank

続けて密封バッグに入った食材を鍋に入れるだけ。

ホントにカンタンです!

4.Anovaを使ったレシピ例

ステーキ

blank

私のお気に入りの料理の1つはステーキ。

自分でも良く作製していましたが、生焼けになってオーブンで焼きなおし、パサパサになったことがたくさんあります。。

ステーキ焼くのは難しいんですよね。

blank低温調理器だと、アプリのレシピに沿って進めるだけ。

最後フライパンで焼き色を付ければ完成です。

blank

(写真の具合もあり)中は赤いですが、中心部までしっかり火が通った調理加減。

柔らかくておいしい!

 

蒸し鶏

blank

こちら公式レシピ出ないですが、鶏むね肉の簡単レシピ。

塩・ごま油・ネギ・ショウガで下味をつけた鶏肉を摂氏60度(華氏140度)で90分。

セブンイレブンのサラダチキンばりのおいしさ!

高蛋白質・低カロリーで、筋トレしている方に最適なメニューです!

5.感想

blank

美味しい料理が簡単に作れることに本当に驚きました!

鶏むね肉など簡単かつ低カロリーなメニューも作れるので登板回数は非常に多いです。

多めに作っておけば、お昼や晩御飯で大活躍。

少し気になるところはお湯を指定温度まで温めることに時間がかかることですが、料理に下味をつける前に早めに準備始めれば特に問題ありません。

特にAnovaはアプリでカンタンに温度設定・加熱スタートできます

加えていいなと思ったところは、後片付けが楽なところ。

レシピによってはお湯と使い終わったジップロックを捨てるだけ。ぬれたAnovaもふくだけです。

油はねやフライパン掃除もなければすぐに終わります。

後片付けまで含めて料理です!

準備・片付けが楽なので毎日のように使っているので費用対効果は非常に高いです。

絶対に元が取れますよ!

まとめ

要約リスト


・低温調理器は美味しい料理が簡単に作れる
・ステーキ、鶏むね肉、サーモンなどレシピも豊富
・後片付けも簡単なので登板回数が多い!
・コスパ最強調理器具です

外出がコロナで難しくなった中、お家で楽しめる、実用的な趣味を持つことは非常に心身の健康にいいです。

きっとご家族・奥様も喜んでくれます。

料理に興味がある方、料理を久しぶりにやってみようと思っている方は是非チャレンジしてみて下さいね。

以上、【Anova(アノーバ)レビュー】低温調理器でカンタンにプロ並みの料理を作ろう!【ほったらかし調理】を紹介しました!

ではまた。

この記事のURLとタイトルをコピーする