ビジネスグッズ・ガジェット

【Aftershokz OpenComm レビュー】耳をふさがない!スタイリッシュ骨伝導ヘッドセット

【Aftershokz OpenComm レビュー】耳をふさがない!スタイリッシュ骨伝導ヘッドセット

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

リモートワークが2年目に突入。(2021年3月時点)

自宅で働くのも当たり前になってきました。

私はリビングで仕事をしているので、会社の同僚にTeamsで電話したり、会議をするときはいつもイヤホンを着けています

関連記事:【在宅勤務】集中できない悩みを解決!集中するためのコツと業務効率化に効くアイテム16選!

普段はJabra75tというイヤホンを愛用しており音質・マイク性能・見た目共に文句なしの良品なのですが、最近少しだけ気になることがあります。

イヤホンを1日中つけていると、耳の中の環境(耳垢など)が気になるようになってきました。。

個々のイヤホンの問題ではなく、耳をふさいでいる以上 避けられない問題です。

今後も続くリモートワーク状況に鑑みて、高性能かつ耳をふさがないイヤホンがないか探していたところ、非常にいい商品を見つけました。

blank

骨伝導ヘッドセット Aftershokz OpenCommです。

 

いいところ
  • 耳をふさがない(骨伝導)
  • 高性能マイク
  • マルチペアリング(2台同時接続可)
  • 長時間バッテリー(最大8時間の音楽再生、最大16時間の通話対応)
  • 見た目がカッコいい
気になるところ
  • 長時間装着時の僅かな違和感(恐らく個人差あり)
  • 起動ボタンを押さないと使えない(ワイヤレスイヤホンはケースから出せば起動)
  • 最大音量は耳が痛くなる

 

初めての骨伝導ヘッドセット。

最初は購入躊躇っていましたが、実際つけてみると音質よく、マイク性能も良好

耳をふさがないことため家族との会話もスムーズつけたままスマホで電話可能

5分急速充電で2時間通話使用も可能で安心です。

見た目もスタイリッシュでつけてて気持ちいい!

 

こんな人におすすめ
  • リモートワークが多いビジネスマン
  • イヤホン長時間利用で耳の環境が気になる方
  • 骨伝導ヘッドセットに興味がある方
  • Aftershokz opencomm購入を迷っている方
注目!
ブログ運営者 Zak

非常に気に入っているので紹介させてください!

 

Aftershokz(アフターショックス)概要

ブランド概要

一般的なヘッドホンによる音楽体験は、時として使用者を孤立させてしまいます。

自宅、路上、電車やバスでの移動中、あるいはカフェやバー…。ノイズキャンセリングヘッドホンは、不要なノイズをブロックできますが、私たちの日常生活におけるコミュニケーションに支障をきたすこともあります。

AfterShokzが思い描くビジョンは違います。それは人々を孤立させ、各々を引き離すのではなく、人々を結びつけるものです。

私たちは、この未来を実現するために、たゆまぬ努力を続けてきました。オープン・イヤー・スタイルの骨伝導ヘッドホンを開発するきっかけは、まさに、このビジョンを実現するためなのです。

引用元:Aftershokz公式HP

骨伝導イヤホンに特化したイヤホンメーカーなんですね!

blank
引用元:Aftershokz公式HP

骨伝導イヤホンは文字通り骨の振動を利用したイヤホンです。

微振動を頬骨から内耳に伝えることで音を伝えるという仕組みになっています。

Aftershokz(アフターショックス)opencomm レビュー

商品概要

blank

Amazonから製品が到着。

blank

blank

blank

内箱を開けるとキャリーケース、説明書、クイックガイドが入っています。

blank

光沢感あるキャリーケースはややつやつやした質感。

blank

blank

開けると骨伝導ヘッドセットと充電ケーブルが入っています。

blank

表面はマットな質感で、汗や小雨の中での使用も可能。(IP55規格)

2色展開で濃いグレーのモデルを選びました(もう1つは白がかったグレイ)

スポーツでも使えますね!

ボディ素材はチタニウムフレーム製

本体重量は約30グラムと非常に軽量。頑丈かつ、柔軟でかけやすいです。

長く使えそうです!

装着イメージ

blank

blank

実際に耳に着けるとこのようなイメージ。

ブラック基調でビジネスファッションと相性いいです。

blank
細身のフレームで、真正面から見ると悪目立ちしせん!

Aftershokz(アフターショックス)opencommの機能

基本操作

blank blank
プラス(+)ボタン 電源オンオフ、音量アップ、ペアリング
マイナス(-)ボタン 音量ダウン
マルチファンクションボタン 通話着信・終了

始めて使うときは、プラスボタンで電源ON。続けてプラスボタン長押しでペアリング開始です。

次回以降は自動で機器接続

ワイヤレスイヤホンと同じような手順ですね。

加えてペアリングモード時にプラスボタンとマルチファンクションボタンを同時長押しすると、マルチペアリング準備開始

PCやほかのスマホ等2代目の機器との接続が可能です。

音楽聞きながら会議の時だけ接続もできますよ!

マイク性能

blank

音声は非常にクリア。

同僚に聞いたところノイズなどは全くない模様。

加えてマイクを上げると声が全く聞こえなくなるとのこと。出張先現場で電話しながら他の人と話をする時便利そうです。

ビジネス用途での信頼性は非常に高いです!

 

充電方法

blank

充電ケーブルはマグネット式。

blank

しっかり押し込まずとも接続できます。

充電モレなく安心ですね!

 

Aftershokz(アフターショックス)OpenCommの感想

blank

初めての骨伝導ヘッドセットなので、購入やや躊躇していましたが、気になっていた音は非常にいいです。

見た目以上に軽く、一日中つけていても全く疲れません

少し気になるところは、長時間使うと頬と接している部分がわずかに締め付け感があるところ。

わずかにと書いたように、装着していて痛いというより違和感ありという感じ。これは私の顔の大きさによるものかもしれないので、個人差あるかもしれません。

また散歩やランニング時に使いたい人はマイク部分が気になるかもしれませんね。

性能的には勿論十二分に使えます。(見た目の問題ですね)

バッテリー持ちよく一日中安心して使えます。

耳をふさがないため仕事中 家族に話しかけられても聞き返すことがなくなりましたし、電話応答時もヘッドセットを外す必要ないのはとても便利

メガネを同時にかけても違和感ゼロです。

ヘッドセット自体の見た目もよく、仕事している感じがでてコーディネートの1つとしても気に入っています

ずっとイヤホン使っていてちょっと耳が疲れたっていう方には、ベストな選択肢になると思いますよ!

 

(参考)骨伝導ヘッドセットとワイヤレスイヤホン比較

Aftershokz OpenComm Jabra75t
オープンイヤー
音質
マイク性能
携帯性

オープンイヤーは耳の健康のためにはいいと思いますが、集中したい時は遮音性が高いイヤホンを使いたくなる時もあります。

Aftershokz OpenCommはキャリーケースが大きいので、カバンに入れると少しかさばるかも。

普段はAftershokz OpenComm、出張時はJabra75tと使い分けようと思います!

 

まとめ

要約リスト

・ワイヤレスイヤホンをずっと使っていると耳垢が気になるように
・Aftershokz OpenCommは最新骨伝導ヘッドセット。
・軽量・長時間バッテリーかつマイク性能もクリア。
・ビジネスファッションにも合うのでリモートワークに最適!

今後もリモートワークを続ける方にt強くおすすめしますよ!

以上、【Aftershokz OpenComm レビュー】耳をふさがない!スタイリッシュ骨伝導ヘッドセットをお送りしました。

ではまた。

こちらもあわせてどうぞ

1.おすすめワイヤレスイヤホン→【Jabra Elite 75tレビュー】在宅勤務のビジネスマンにおすすめ!完全ワイヤレスイヤホン

2.在宅勤務用のガジェットまとめ→【30代ビジネスマンが選ぶ】在宅勤務の効率を上げるおすすめグッズ!

3.私のおすすめアイテムを全部まとめました→30代ビジネスマンが買ってよかったものまとめ!【2021年最新版】

関連記事