時計・アクセサリー・小物

【Nomad leather loop for Airtagレビュー】紛失防止タグをオシャレなキーホルダーに!

紛失防止タグをオシャレなキーホルダーに!

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

皆さんAirtagってもってますか?

Appleが販売を始めた忘れ物防止タグで、貴重品やカバンを最後になくした場所を特定できます

Apple公式HPでAirtagと一緒に純正ループも購入したのですが、妙に普段のファッションから浮いてしまいます

もう少し大人っぽい、ドレッシーな服装にあうキーリングがないかと探していて非常にいいものを見つけました。

Nomad leather loop for Airtagです。

 

Airtagをレザーキーホルダーに変えるオシャレアイテム。

レザーの質感もよく、ドレッシーな恰好・アイテムにもぴったりです。

紛失タグをもオシャレに使いたいですよね!
こんな人におすすめ!
  • Airtagの使い道に悩んでいる方
  • Airtagに会うアクセサリーを探している方
  • Nomad leather loop for Airtagのレビューが気になる方
ポイント!
ブログ運営者 Zak

 

Airtagとは

概要

・コインサイズの紛失防止タグ
・一年間持つバッテリー性能
・防水性能あり
・イニシャルや絵文字のカスタマイズも可能

紛失タグ1つとってもアップルらしさが伺えますね!

 

使い方

・購入したAirタグを出して、iPhoneに近づける(アクディベート)
・アップルの「探す」アプリでタグの位置確認
・音声を流すことも可能
・(iphone11以降のみ)10メートル以内をより細かい位置まで探索可能

貴重品につけたり、車のボックスに入れておくのもおすすめですよ。

駐車場のどこに止めたか分からないときに非常に便利です!

純正アクセサリー(Airtag loop)

ご覧のようにアクセサリーを購入しましたが、ちょっと色が明るすぎてカバンやファッションから浮いてしまってました、
確かにちょっと色が明るすぎるかもね。

 

Nomad leather loop for Airtagレビュー

Nomadとは

Nomadは、2012年にKickstarterのプロジェクトとして始まりました。

毎日の持ち歩きに違和感なく溶け込む、ミニマルなiPhoneケーブルを作るというビジョンを持って出発しました。

Nomadの最初の製品であるChargeCardは、2012年7月18日にKickstarterで発売されました。

多くのスタートアップ企業がそうであるように、私たちも友人や家族、そして見知らぬ人たちの助けを借りながら、Nomadをコンセプトから現実のものにしていきました。

引用元:公式HPより抜粋・日本語訳

キックスターター発のアップル アクセサリーブランドなんですね!

leather loop for Airtag 商品概要

シンプルでオシャレな包装。

ブラックとブラウンとナチュラルの3色展開

米国産のホーウィンレザーを使用してとても質感高いです。

私はブラウンとナチュラルを購入しました。

キーリングの色もブラック・シルバーと違ってこだわりが見られます。

Nomad leather loop for Airtagのつけ方

箱から出して、レザーの裏側を見ると3Mの両面テープが見えました。

カバーをはがしてAirtagを挟み込みます。

位置決めに腐心しながらなんとか完成。

とっても簡単ですね!

アクセサリーを装着したまま電池交換可能とのことです。(公式HPにて解説)

 

Nomad leather loop for Airtagの感想

レザーの質感が非常に良いです。

結構キーホルダーって子供っぽいものになりがちなんですけど、これは大人のアクセサリーとしても使えますね。

少し不安なのは、接着剤の強度。急に落ちたらどうしようかという不安があります。

Airtagがおちてもキーリングに着けているものは取れないとは思いますが

電池交換も装着したまま可能ということもポイント高いですね。

まずはバッグにつけて利用していきたいと思います。

長く使っていきたいです!

 

まとめ

要約リスト


・Airtagはアップルの紛失防止タ
・純正アクセサリーはモノによってはちょっとカジュアル
・Nomadの
leather loopはレザー製のAirtag要アクセサリー
・大人のキーホルダーとして活用できます

興味を持った方は一度 公式HPを覗いてみて下さいね! (海外通販も可能)

以上、【Nomad leather loop for Airtagレビュー】紛失防止タグをオシャレなキーホルダーに!を紹介しました!

ではまた。