革の魅力・知識

【IPPOレビュー】革靴オーダーを疑似体験させてくれるおすすめマンガ!

こんにちは、Zak(@zak56685521)です。

今日はマンガのレビュー記事を初めて書いてみます

というのも私はマンガ好きの父の影響で、小さいころからマンガを読んでいます。

きっかけは父親がリビングに置いていた「スプリガン」というマンガです。

「スプリガン」は、「AKIRA」で有名な大友克洋氏 総監修でアニメ映画化もされた人気マンガです。私と近しい年代の方(30代の方)はご存知かもしれません。

少年ジャンプからサンデー、マガジン、ガンガン、チャンピオン、ヤングジャンプ 等々、年齢を重ねるにつれて読むマンガのジャンル・量は増えていきました。

就職・結婚をきっかけに、本棚スペースの制約で購読量は少なくなりましたが、「Kindle」アプリ導入でスペース問題が一気に解決。

それからコツコツ買い重ねてきまして、今キンドルのマンガ購入数を見ると3000冊を超えていました…

(小説・ビジネス書籍などもあわせて3200冊以上ありました)

数を誇る気は全くありませんが、今ブログをはじめてから過去読んだマンガを振り返り、気づいたことがあります。

革靴に関するマンガって、あまりないですよね?

今日はそんな数少ない 革靴について描かれたマンガ、「IPPO」の魅力についてレビューしたいと思います!

革靴オーダーにあこがれる男性に楽しんでいただける思いますよ”

IPPOってどんなマンガ?

「IPPO」は22歳の若手 革靴職人の主人公と、オーダー靴を求めるお客様・身の回りの人々との交流・成長を描いていく物語です。

このマンガを読み進めていくと、オーダー靴(30万台のビスポーク)注文プロセスだけでなく、靴職人の矜持・技術・信念について思いをはせることができます。

日本は(イタリアと)違う

靴を作るなんて文化はもともとない

でも僕は…その人にとって生涯一度きりの注文靴だったとしても

はいた人の人生を彩るための靴を作りたい

そこから踏み出す1歩はもしかしたらその人の人生を変えるかもしれない

シンデレラの運命を1足の靴が変えたように・・・

引用元:「IPPO1巻 Episode5」中のセリフを抜粋・要約

私はこのセリフに非常に共感を覚えました。

私は新しいものを買うときの満足感、それを着ていく/履いていくときのワクワクを中ですごく大事にしていますが、同じことをいっていると感じたからです。

格好いいものを身に着けたい、不便を減らしたい、知らないものに触れてみたい等々、新しいものを買うとき何かに期待している自分がいます。

周りを見ても、(自分へのご褒美に)時計など高価なモノを買うために努力し、見合う自分になろうと仕事を頑張り続けている方もいると思います。

そう思うと、1つのモノ(靴)が人の行動・人生を変えるのもおかしくないかもしれませんね

買い手だけでなく、作りて・売り手もそう思っていてくれているなら、非常に素敵なことだなと思います。

IPPOで印象に残ったエピソード

革靴や服・メガネについて興味をもつと、いつかはオーダーがしてみたいと思うものですよね。

(私だけの衝動ではないと信じています…)

このマンガを読むと、オーダー靴を求めるお客様との会話・エピソードを通じて、るで自分がオーダーしているような気分にさせてくれます

折角なので一番印象に残っているセリフを紹介します。

どんな革靴をオーダーするか何日も悩むお客様に、主人公が(お客様が一番 普段履いている)スニーカー製作(ウィングチップのレザースニーカー)製作を勧めるシーンからです。

(ぷっと笑い出すお客様)

どうかされましたか?

いやすいません。何かうれしくてつい笑いが…

こんな風に全て自分に合わせて何かを作ってもらおうって初めてで

とても贅沢だなあって

引用元:「IPPO4巻 Episode18」中のセリフを抜粋・要約

このエピソードを見て、自分が好きな既製品を買うのも非常に楽しいですが、そのこだわりの究極が自分だけのために作ってもらうオーダーなんだなとストンと腹に落ちました。

値段が高いから贅沢ではなく、ただ1人の買い手のためにもてる技術・時間をかけてモノを作ってくれることこそが贅沢なんですね。

昔は機能の割に安いものだけを「コスパがいい」と認識していましたが、いいものをずっと使えるというのも「コスパがいい」ですよね。

世界が広がった気がしました。

(私のこだわり・価値観については以前のブログ記事で少しふれております)

30代メンズ ファッションコーディネートの記事アイキャッチ
【30代メンズ コーディネート】コスパファッションと革製品の紹介!【16選】ABCスペース@愛知で頂いたアドバイスをもとにリライトしました!(19年4月21日更新) こんにちは、Zak(@zak566855...

IPPOの感想

そんな「IPPO」ですが、5巻で完結しています。

終了したとき非常にショックを受けました。もっと長く続いてほしかったです…

今回 改めて全巻読みましたが、作中の革靴の描写自体も非常にカッコいいです!

つま先側がV字上に広がるVフロント」デザインの革靴も、このマンガの影響でずっと探していました。

(本記事TOP・以下の記事ででている「ヤンコ」の革靴がVフロントなのは、その影響です…)

ジャランスリウァヤの革靴
【革靴オールソール感想】愛用ジャランスリウァヤをずっと履ける!こんにちは、Zak(@zak56685521)です。 皆さんは通勤時どんな革靴履いていますか?私は最近お気に入りの革靴が2つありま...

主人公が靴製作のポリシー(いい靴とはなにか)で思い悩むシーンも作中でてきますが、社会人10年を越えてこの葛藤も理解できます。

自分が大事にしている価値観が定まらないと、(仕事の種類によらず)自信をもって動けませんよね。

自分が将来どうなりたいか、どんな付加価値を届けたいか、自問自答する経験が大事だと最近とみに思いますが、そう考えるとビジネスマンガとしても読める気もしてきました。

いろいろ書きましたが、一番伝えたいことは…

読むと無性に革靴をオーダーしたくなります!!!

私は懐を振り返って何とか冷静になりました(笑)

まとめ:IPPOは革靴好き必見のマンガ!

要約リスト


・「IPPO」は若手革靴職人のマンガで、革靴職人の矜持、オーダーするお客様の気持ちを教えてくれる
・高い技術・こだわりをもって製作されたモノはヒトの行動を変える力がある
・1人の買い手のためにもてる技術・時間をかけてモノを作ってくれることが贅沢(オーダーの醍醐味)
・読むと革靴をオーダーしたくなってしまう

革靴が好きな方はとても楽しんでみて頂けると思います!

以下リンク先(Amazon)から1話を試し読みできますので、興味がある方がいましたら、一度読んでみてくださいね。

1~5巻までそれぞれ1話目が読めますが、個人的なおすすめは4巻です。上で少し触れましたレザースニーカーの話(Episode18)が読めます。

靴をオーダーしたくなるかもしれません(笑)

以上、【IPPOレビュー】革靴オーダーを疑似体験させてくれるおすすめマンガ! をお送りしました!

ではまた!

【Amazon】実購入して感動したコスパアイテム16選!【2019年】アイキャッチ
Amazonで買って感動したお家・仕事向けアイテム16選!【2019年】 (19年5月19日に大幅リライトしました) こんにちは、Zak(@zak56685521)です。 突然ですが皆さん、Ama...
【革靴 初心者に見てほしい】買い方・手入れの仕方まとめ!【22記事】こんにちは、Zak(@zak56685521)です。 今まで革靴について勉強してきました。 モチベーションの源泉は、新しい革...